忘棘

鬱の棘を少しずつ刈り取って行く記録

自分が鬱であること、そしてこれから

久しぶりにブログを書いてみようと思った。 どちらかというと、これからは書いていこうという、何日この気持ちが続くのか、 そんなことを考えながら、あれからのことを考えてみる。 光が見えて、その方向に進むと吹っ切れて部署異動もハッキリした理由を言え…

休職1ヶ月目その2(帰省、そして光の扉へ)

寝れるようにはなりましたが今度は起きる事が出来なくなりました。 wangji.hatenablog.jp 転職も視野に入れていましたので、しっかり寝て起きてその間に勉強もして、と頭の中に詰め込んでいきます。全く頭の中へは入っていかない、限界の頭の中に、・・・し…

休職1ヶ月目その1(闇への入り口)

休職してから4ヶ月。春の暖かさと共に復職します。 他部署、しかも業種をスキルチェンジするので、希望を伝えて、会社への根回しをしてもらったりと時間はかかりましたが、鬱の棘を意識する事が殆ど無くなったのは良かったと思います。 休職中にやって良かっ…

冷蔵庫で止まった時間

しゅっふーをやっている。主に夫(おっと)と書いて主夫だ。 体調が少し良くなってきたので、年末に出来なかった大掃除を今になってやった。 ふと思うと今のところに引っ越してきてから自分が大掃除をしていなくて、妻に任せっきりだったことに気がつく。忙…

眩暈とセット販売の新年、薬、そして神

昨日、今年になってはじめてPCの電源を入れた。 色々言葉を書いていこうと年末に思っていたのに、そいつはやってきた。 眩暈。 年末に実家に帰省して元旦に戻ってきたけれども、ずっと首から背中まで芯が痛く眩暈があって起きるのが辛い。不安ばかりがグルグ…

仕方がない日

「てめぇなんかとやってられるか!ばろめぇ」 なんだか江戸時代の言い回しになったのはあるけど、怒りの感情が極端に薄い。 血が湧き上がる事はないので、何度測っても血圧は健康体そのままなのでA判定を貰えるのだが誰に褒められる訳でもない。 そんな自分…

それでもウツは続いていく

初っ端からだが「鬱」なのだ。 新型うつだの色々あるが、 「あぁ、もう会社行きたくねぇ〜」 「早くxxを消してくれよ、俺が鬱になる」 こういう偽物の鬱ではない。 自分から鬱になるっていう奴はまず鬱にならない。 (2つ目は自分が鬱の原因になった上司が言…